夜用スポット美容液

ナイトHQエッセンス

手ごわいシミを夜通し集中攻撃。夜専用“スポット集中美容液”

ハイドロキノンの安全性と肌へのやさしさを高めた「新安定型ハイドロキノン」を高濃度に配合。
高密着ゲルがぴたっと密着し、手ごわいシミを集中ケアします。

  • シミ
  • ニキビ痕
  • 肝斑
  • スポットケア専用
容量:
11g
価格:
10,000円(税抜)

特徴

  • クリニックでのシミ集中ケアをホームケアとしてお届けできたら・・・その想いから、治療薬として処方されるハイドロキノンを安定化した「新安定型ハイドロキノン」配合の美容液を開発。寝ている間中、気になるシミを徹底攻撃し、化粧品の概念を超えたクリニック品質の美白ケアをかなえます。
  • 高密着ゲルがシミにピタッと密着し、シミに集中的にアプローチ。新安定型ハイドロキノンをマイクロカプセルに閉じ込めているので、カプセルから徐々に排出された新安定型ハイドロキノンが肌の奥までじっくり浸透し、気になる一点へとより深く、より長くアプローチします。
  • 6種の抗酸化・抗炎症成分が、メラニンの生成を根本からシャットアウト。さらなるシミ生成の連鎖を食い止めます。
  • クリニックで処方される治療薬のように、洗顔後のまっさらな素肌につけることで、気になるシミにダイレクトに働きかけます。

有効成分

新安定型ハイドロキノン、ビタミンC誘導体(VCIP)、α-リポ酸、甘草フラボノイド、ビサボロール、シコンエキス、ローマカミツレ花油

ご使用方法

夜、洗顔後すぐに適量を指先に取り、気になる部分にやさしくなじませてお使いください。
スポット使いのため、気になる部分以外へのご使用はお控えください。

詳細情報

まさに「お肌の漂白剤」!クリニックのシミ治療に使われるハイドロキノンとは?
ハイドロキノンは一般的な美白成分と比較して、シミの原因であるチロシナーゼの活性を抑制する効果が約100倍。
これらの働きに加え「メラニンを薄くする」還元作用にも優れており、皮膚科ではシミの治療薬として使用されている最強の美白成分です。しかしその高い美白効果の反面、酸素や光に対して不安定な性質を持ち、そのままでは化粧品に配合しにくいという欠点があります。

ハイドロキノンが処方されるシミの種類

紫外線による
シミ・そばかす
女性特有のシミ
肝斑(かんぱん)
ニキビや傷の跡
炎症後色素沈着

新安定型ハイドロキノンが、気になるシミを夜通し集中攻撃!
クリニックレベルのシミ集中ケアをホームケアとしてお届けするために、ウォブスタイルはそのままでは扱いづらい“シミの治療薬”ハイドロキノンを安定化。安全性と肌へのやさしさを高めた「新安定型ハイドロキノン」を高濃度に配合したスポット集中ケア美容液を開発しました。
高密着ゲルがシミにぴたっと密着し、寝ている間中、徹底攻撃。一点のくもりもないクリアな肌をかなえます。

ハイドロキノンの効果をより深く、より長く。マイクロカプセル処方
新安定型ハイドロキノンをマイクロカプセルで包み込むことで、浸透パワーとスピードをコントロール。
カプセルから徐々に排出されたハイドロキノンが肌の奥までじっくり浸透し、手ごわいシミにより深く、より長くアプローチします。

さらに厳選したサポート成分が、シミの根本原因へとアプローチ
6種の美容成分が、外部刺激や紫外線の影響など肌トラブルを誘発する根本原因へと多角的にアプローチ。新安定型ハイドロキノンの働きをサポートし、スポットケアの手応えを底上げします。

ビタミンC誘導体
(VCIP)

抗酸化作用
メラニン産生抑制

αーリポ酸
(チオクト酸)

抗酸化作用

甘草フラボノイド
(カンゾウ根エキス)

抗炎症・消炎作用

ビサボロール

抗炎症作用

シコンエキス
(ムラサキ根エキス)

肌荒れ防止作用

ローマカミツレ花油

鎮静・消炎作用

使い方のポイント
  • 夜専用の集中美容液
    新安定型ハイドロキノンが配合されているため、夜のみご使用ください。
  • 気になる部分だけに!
    ポイントケア効果が非常に高いため、お顔全体に塗り広げないでください。
  • ゴシゴシこすらない!
    強い摩擦は肌に刺激を与え、シミを濃くしてしまうことも。トントンとやさしくなじませてください。